稽古時間

曜日 稽古時間
月曜 OFF
火曜 18:30~20:30
水曜 13:30~16:00
木曜 18:30~20:30
金曜 18:30~20:30
土曜 14:30~17:00
日曜 09:30~12:00

基本的に月曜日はOFFとなります。

週に六回の稽古ではありますが、練習時間は二時間程度のため学業やアルバイトといった自身の時間を取ることも十分に余裕はあります。

稽古場所

青山キャンパス・稽古場所:記念館地下一階道場
map2

稽古内容

青学空手道部では、社団法人日本空手協会より師範を招き、突き・蹴り・受けなどの基本の技、動作から、型・組手と応用の技、動作まで質の高い指導を受けています。
空手道の第一線にいる方々から指導を受けることで、より早く上達することができます。
また、厳しい稽古の中から自らの人格完成を図っていきます。

基本

構え、突き、蹴り、受けなど基本的な空手の技の動作を稽古します。
どんなに稽古を積んだ上達者でも、基本の稽古を欠かすことは有りません。
基本を繰り返すことで、身体に空手の技を染み込ませます。

移動基本

移動しながらの基本を稽古します。素早くバランスを崩さない・力強い突き蹴りができるような身体の動作を学びます。

約束組手

出す技を予め指定してからの突き蹴り、受けを行う組手の稽古です。相手のいる状態での技・間合いを学びます。

自由組手

自由に技の出し合いを行う稽古です。すべて基本の応用で有り、有効箇所に的確に技を決めるための稽古です。より実戦に近い状態で技・間合いを学びます

各種の技を決まった順序で演武する稽古です。型は実戦を想定したものであり、空手独自の体の動作を学びます。
型の演武自体も競技となっています。

鍛錬 巻藁

道場には巻藁が設置されており、突きの稽古に使用します。
巻藁を突くことによって、自身の武器である拳を鍛え、素早く力強い突きを身につけることができます。

鍛錬 トレーニングルーム

大学施設内には体育会専用のトレーニングルームも併設されており、稽古時間外での筋力トレーニングも行います。
ウェイトマシン、フリーウェイトなど体力に合わせたトレーニングが可能です。